最近の子は…

塾長の日常
枚方市の学習塾フローライトゼミナールの濱元です!
1か月ぶりのブログ更新です。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

怒涛の2学期中間テスト対策が終わりました。
対策中はまったくブログ更新できず。
なんだかんだといろいろなことがありました。
(ここでは書けないことも多々)

今回は定期テスト後にあったことを3つ。

①中3、次の五ツ木&実力テストに向けて早速動き出す

中間テストが終わったその2日後に五ツ木模試、そして来週には実力テスト。
中3生全員が「やったるでー!」と受験モード全開に。
そして塾長もこれからがんばるぞ!ってときに…


②塾長、自宅の階段で転ぶ
ある日の朝、寝ぼけつつ考えことをしながらリビングに降りようとした際、階段を踏み外す痛恨のミス!
ヤバイ!と思い、手すりを右手でギュッとつかみなんとかセーフ。
しかしながらその際の衝撃で右肩甲骨を痛める。
痛いなぁ、と思いつつ授業をする毎日。
痛みを我慢しながら車を運転していると…

↓これが塾長を救った(?)自宅の手すり。

③ラジオでゲストパーソナリティに共感する
その日、車で聞いていたのはKBS京都ラジオ「森谷威夫のお世話になります!」。
ゲストの同志社中学・高等学校キリスト教学嘱託講師の原田博行先生がおっしゃた言葉。

「最近の子供は自分で自分を愛せない。」

いや、本当にその通りだと思います。
生徒に対し「自分にもっと自信を持って!」と思うことがここ最近あります。
自信がないのは自分を愛せてないからかな?と車中で思った今日このごろ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました