今日は小さな親切の日

塾長の日常

枚方市の進学塾フローライトゼミナールの濱元です。
印籠はもっておりませんがレプリカが実家にあります。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

「さて、今日は何をブログに書こうかな?」

と思った視線の先にあったアメブロの「今日は何の日」ボタン。

「ほほう、そのようなボタンが、どれ。」

と今朝、CSで見た水戸黄門の影響を露骨に受けている私。
ボタンを押すと今日(6/13)は「小さな親切の日」と。

「では、これにするか。」

そんなちょっとお腹が出ている枚方の水戸黄門がお届けします。

「最近小さな親切なにかした?」←アメブロの質問

小さな親切なぁ…なんかしたかなぁ。
と、考えている段階で親切失格のような気が。

まずは妻。
食器の後片付けとかは小さな親切とは言えんし…。
そういえば昨日、塾から家に帰るとお風呂を沸かしておいてくれました。
疲れていた私にとってはとてもありがたいことでした。

あっ、親切をされている…

では次に母。
実家に帰っても特に何もしてないし…
そういえば昨日、ロボット教室の帰りに食材を買ってくれていました。
雨が降り始めていたので、買い物せずに帰れてとてもありがたいことでした。

あっ、親切をされている…

では生徒。
いつも楽しく授業をさせてもらっています。
そういえば先日、修学旅行に行った中3からお土産をもらいました。
むちゃくちゃ美味しいクッキー、とてもありがたいことでした。

あっ、親切をされている…

結論:
小さな親切はするだけではなく、されていることに感謝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました